痩身ケア -痩身ケア-




痩身ケアは、人の印象を一番印象付けるので
どの業種、業界に関わらず大事です。


現代社会において、太っているというだけで、
不健康に見られたり、仕事が遅そうに見られたりと、
良いことが少ないです。


とは言え、年齢を重ねるたびに、激しい運動は、
腰に負担が掛かったりして、とても大変です。

脂肪になる材料は、脂質と糖質です。

脂質は、食後12時間程度で脂肪に変わり、
糖質は、食後1-2日程度で脂肪に変わると言われております。


脂肪を減らすためや、体型維持のためにも、
3日~1週間に1回のエステサロンに通うのがおススメです。


キャビテーション、ラジオ波(ハイパーナイフとも言う)でケアして、
脂肪細胞を減らしたり、

EMSなどでインナーマッスルやアウターマッスルをつけることで、
脂肪燃焼を促すことが効果的です。


美容サロンであれば、
激しい運動も必要ない為、腰に負担が少なく、
人前で汗をかくこともありません。

また、美容サロンであれば、部分痩せも可能です。



痩身